• ホーム
  • まつげ育毛剤ルミガンで目元パッチリ美人に

まつげ育毛剤ルミガンで目元パッチリ美人に

鏡を見ている女性

美人の条件のひとつには、目元が印象的、目元がパッチリしているということがあげられます。
それゆえ、メイクでも特にアイメイクは重視されますが、目そのものの大きさはメイクでは変えることはできません。
とはいえ、まつ毛が濃く長くなるとそれだけで目を大きく見せる効果がありますし、ビューラーやマスカラなども使いやすくなり、より目元をぱっちりさせることができます。
まつ毛が長く濃くなると目元美人になれる効果が期待できますが、遺伝などの要素もあり、もともと薄い、短いという人も多いものです。
そこで、エクステやつけまつ毛を使用する人も多いですが、即効性はあるものの、自毛には負担となり、かえって薄く短くなってしまう可能性もあります。

そこで、注目されているのが、まつ毛を伸ばす、濃くする効果があるとされているまつげ育毛剤です。
ドラッグストアにもまつ毛専用の美容液は多く販売されていますが、健康な毛を育てる、丈夫にすることはできても、劇的に長く、濃くすることは難しいとされています。
本気で目元美人を目指すのであれば、医薬品のまつげ育毛剤であるルミガンの使用も考えてみたいところです。

ルミガンは雑誌やネットでも話題の商品で毎日塗ることで、劇的にまつ毛が長く、濃くなるとされています。
自毛が伸びるので、マスカラなどのメイクをしていない際も、目元がはっきりする、華やかさを保つことが期待できます。
もともと、目を守る役割を果たしていますので、長く濃くなることで、ほこりなどの異物が入りにくくなるというメリットもあります。

ルミガンの主成分はビマトプロストですが、ビマトプロストはもともと緑内障治療に使われていた点眼薬です。
薬を使っていた人にまつ毛が伸びるという副作用が見られたことから、まつ毛育毛剤としても使用されるようになりました。
何度も塗り直す手間はなく毎晩、一回の使用で良く毎日根気よく続けていくことで育毛効果を得られることができます。

印象的なまつ毛を手に入れて美人になる方法

まつ毛を伸ばすことで、目元がパッチリし、より美人度が上がる、華やかで印象的な顔立ちになれることが期待できるルミガンですが、その効果をしっかりと得るためには正しい使い方を守ることが大事です。

まず、入手方法は美容クリニックや眼科で処方してもらうことができますので、取り扱っている医療機関を見つけておきましょう。
医療機関以外では個人輸入でも入手することができます。

ルミガンは医薬品ですので、副作用も理解しておく必要があります。
まず、皮膚についてしまうと色素沈着が起こることもありますので、できるだけ皮膚につけないこと、付いてしまった場合はすぐふき取っておきましょう。
低い確率ですが、目が充血する、かゆみが出るなどの症状が起こることもあるとされています。

もともと、点眼薬ですが、まつげ育毛剤として使用する場合は点眼しません。
専用のブラシやアプリケーターを使い、まつ毛の根元にひと塗りします。

メイクなどでまつ毛が汚れていると、せっかくの成分の浸透を妨げることとなりますので、クレンジングや洗顔を済ませてから使用します。
コンタクトレンズを使用している人は外しておきましょう。

他の目薬も使う場合5分以上開けて使用します。

下まつ毛も長くしたいと希望する人もありますが、上まつ毛に付けておくと瞬きで下まつ毛にも成分が付きますので、下には付ける必要はありません。

ルミガンの効果は個人差がありますが、すぐに伸びるというわけではありませんので、毎日根気よく続けることが大事です。
まつ毛が伸びたことが実感できたら使用をやめるという選択もありますが、薬をやめると効果も切れ、また元の状態に戻っていきます。
効果を持続させるのであれば、実感できてからもさらに長く続けていくことがおすすめです。