• ホーム
  • 美肌の基本!水分と油分のベストバランスは?

美肌の基本!水分と油分のベストバランスは?

美肌を手に入れる基本として、注意しておきたいのが皮膚の水分と油分がベストバランスな状態で保たれていることが必要となります。
そのためどちらかに片寄ったり、どちらも不足してしまうと肌のバランスが崩れて肌荒れなど肌トラブルを引き起こしてしまう危険があるのです。

理想的な肌の水分量と油分量のバランスは、水分8:油分2とされ、水分量は40%~50%が理想的と言われています。
この数値を元にして自分の肌の水分量が低い場合乾燥、または乾燥気味となり通常よりも過剰に皮脂が分泌されてしまうためベタつきやテカリが気になる素肌になる恐れがあります。

肌の痒みや毛穴のひらき、ニキビやかさつきといったトラブルが起こっている方は圧倒的に水分量が不足してしまっている状態のため、スキンケア化粧品を選ぶ際には保湿が十分に行えるタイプを化粧品売り場でチェックすることをおすすめします。

自分の肌の水分、油分をチェックするためには、化粧品売り場で数値を計測してもらう方法が1番手軽に受けられるので便利ですが、頻繁に化粧品売り場に行く時間が無いという方には、市販のスキンチェッカーの利用が便利になってきます。

このスキンチェッカーは肌に直接当てるだけで水分量や油分量だけでなく弾力性もチェックすることができる特徴があります。
価格も1000円~2000円台で購入することができる手軽さもあるので、普段の肌のコンディションをチェックする目的として利用する方が増えてきています。

スキンチェッカーを利用して水分量や油分が低下しているとわかれば、室内の室温や湿度を調節して乾燥を防ぐようにしたり、使用しているスキンケア化粧品も季節な肌の変化に合わせて切り替えていくことが重要になります。

美肌を手に入れて綺麗になりたいと思っている方は、まず毎日のスキンケア方法を見直し、肌の状態をチェックできるスキンチェッカーで状態チェックをこまめに行うようにしましょう。

水分と油分のバランスを整えるスキンケア方法

スキンチェッカーなどを利用して肌の水分、油分のバランスをチェックすることは美肌を手に入れるためにも必要不可欠なお手入れの一つとなっています。
ただ一年通して同じスキンケア化粧品を利用しているという場合は、季節や肌のコンディションに合わせて見直していく必要があります。

秋から冬にかけて気温が下がる季節は、外と室内ともに空気が乾燥しやすくなるため皮膚の水分量が著しく低下しやすくなります。
また年齢を重ねると肌の水分と油分が不足しやすくなり、皮膚を守っているバリア機能も低下してしまうため、若い頃に比べて肌が乾燥しやすくなる特徴があります。

そのため美肌になって綺麗になりたいと思っている方は特に、自分の肌に不足してしまっている潤いを補う保湿成分が豊富に含まれている化粧水や乳液、クリームを順序よく使用していくようにしましょう。
また洗顔をする際に力を入れてゴシゴシ擦ってしまうと、肌の角質を除去してしまい乾燥を進行させてしまったり、負担をかけてしまう原因となるので優しく泡で包み込むように洗顔をすることもポイントです。

水で洗い流した後も、清潔なタオルで摩擦を起こさないように優しく押し当て、水分を取り除くようにするのも重要な要素です。
加齢に伴う肌の乾燥を防ぐためには老化を進行させないことも必要となります。
そこで普段使用するスキンケアにもビタミンなど抗酸化作用の高い美容成分が含まれている化粧品を利用することをおすすめします。

またビタミンは普段の食事でも手軽に摂取することができる栄養素でもあるので、ミネラル、ビタミン、脂質、炭水化物という5大栄養素を、バランス良く摂取することができる食生活を心がけることも効果的です。